ガチャは悪い文化

おま国ヘイトをやめろ

乗るものと見るもの、たまに乗るもの

 

一時期JR九州鹿児島本線で通勤してたことがあります。

世間的にはJR九州って洒落た車両だとか先鋭的デザインって評価だと思うんですけど

実際に乗ってた人間からすると木の椅子はケツが痛くなるしメイン路線のくせに本数少ないしすぐに人身で止まるクソ会社という認識。

ボロといわれた前の大阪環状線とか奴隷運搬車両の総武線のほうがいい。

これもすべては見た目だけなのだ。特急ソニックは確かにいい車両だと思うんですが、在来線のJR九州は最下位だよ。

何がクソかってソニックの評判良かったからなのか何でも水戸岡使うからケツが痛いんじゃ!

と、久しぶりに九州の在来線乗って思いました。国鉄だかのディーゼルカーのほうがマシだよ。

木にペラペラのクッション貼り付けてるから30分も乗ってればケツが痛い。

電車なんて見た目はどうでもいいから目的地に安価で定時に着けば満足。快適な空間があれば嬉しいぐらいのレベル。

そんなわけで僕は水戸岡デザインが嫌いです。でも七つ星のチケット貰ったら乗る。

九州新幹線はいいですね。指定が2列2列で席が広いから。デザインは知らん。